慶應義塾大学飯盛義徳研究室 > メンバープロフィール

メンバープロフィール

4年生

中西 宏揮(環境情報学部)

賑わいを創出を考慮した街路景観評価指標の開発と応用

足立 真優子(総合政策学部)

ホテルユニフォームの変遷と効用〜株式会社セブンユニフォームを拠点に〜

足立 真優子(総合政策学部)

ホテルユニフォームの変遷と効用〜株式会社セブンユニフォームを拠点に〜

石川 瞳(総合政策学部)

「ふるさとワーキングホリデー」事業に参加した学生にとっての効果とは

田中 結菜(総合政策学部)

地域おこし協力隊と大学生の協働研究 ~千葉県大多喜町から~

浜田 真帆(総合政策学部)

湘南地域における、湘南ゴールドのブランディング

笠井 瑞樹(総合政策学部)

地域活動が参加者個人の幸福度に与える影響

増山 沙樹(総合政策学部)

域学連携における地域活動の変化〜唐津元気プロジェクトを事例に〜

金光 穂夏(環境情報学部)

地域活動における、よそ者の振る舞い方 〜千葉県大多喜町の地域特性から紐解く〜

名幸 大成(総合政策学部)

慶應義塾体育会野球部はなぜ連覇できたのか。〜組織から見る強いチームとは〜

板垣 潤(環境情報学部)

公共空間の活用法としての武蔵小杉駅前運動会'"コスギんピック"の意義

柴田 雅史(総合政策学部)

地域づくりにおける移動屋台の可能性

高田 ひかる(総合政策学部)

地域活動の促進における地域住民による情報発信の有効性(と効果的な情報発信について)〜大多喜町町民記者への提言〜

3年生

中原 慎弥(環境情報学部)

学生時代の”選択”を追う生活史(ライフ・ヒストリー)調査

山田 名月(総合政策学部)

ファミリービジネスにおけるマネジメント〜家族経営企業として発展させる秘訣とは〜

窪田 百萌(総合政策学部)

日本の伝統を世界に発信する可能性

八田 晴子(総合政策学部)

人が安心感を感じる場とは

前田 さつき(総合政策学部)

観光振興における地域メディアの可能性

則竹 桃実(総合政策学部)

地域の居場所において「自律分散型地域づくり」を 実現する要因の分析 ~ふらっとステーション・とつかを事例に~

中島 彗芽(総合政策学部)

子どもが地域づくり活動に与える影響

川端 菜奈子(総合政策学部)

ファミリービジネスにおける女性の役割と可能性 〜伝統産業振興に務める能作を事例に〜

川本 怜旺(総合政策学部)

ライセンス制度からみる地域におけるプロスポーツの役割

佐藤 美咲(環境情報学部)

過疎地域における個人商店の役割

中村 礼(総合政策学部)

スポーツによるコミュニティ作り

藤井 瑛資(環境情報学部)

マイナースポーツと地域ブランド

久保 文音(総合政策学部)

地域コミュニティにおける組織のあり方について

芝 三奈(総合政策学部)

当事者意識を行動につなげるために

小嶋 熙(環境情報学部)

地域メディアと関係人口

山田 歩(環境情報学部)

新潟県燕三条地域のファミリービジネス企業連携について

松 竜ノ介(環境情報学部)

地域コミュニティFM局を中心としたまちづくりの特性とその活用

大岡 彩也花(環境情報学部)

福島県浜通りを中心とした震災後のコミュニティと関係人口について

黒川 大樹(総合政策学部)

プラットフォーム形成ツールとしてのスポーツ(剣道)の可能性

村崎 樹江里(総合政策学部)

宮城県女川町における地域再建について

2年生

小杉 優(法学部)

コミュニティにおける効果的な目的合意形成のあり方

渡辺 大起(総合政策学部)

ファミリービジネスのイノベーションの形と今後の可能性

佐藤 瞳(総合政策学部)

地域活性化

野田 涼平(総合政策学部)

地域愛着醸成における映像制作合宿の効果と可能性 

佐藤 壮一(環境情報学部)

インフォーマルな関係性が地域活動に与える影響について

山本 紗彩子(総合政策学部)

若者の自己肯定感と地域活動の関連性

酒井 瑶介(総合政策学部)

地域ブランディング考察

山野 駿(環境情報学部)

地域協働プロジェクトにおける組織行動のマネジメント

1年生

福戸 あや(総合政策学部)

地域FM局が持つ可能性

那須 蘭太郎(環境情報学部)

リヤカー等の移動式交流の場が地域振興に果たす役割