慶應義塾大学飯盛義徳研究室 > プロジェクト > 湯河原プロジェクト

湯河原プロジェクト

湯河原プロジェクトでは「ゆがわらっことつくる多世代の居場所づくり」(以下「居場所」)を行なっています。
「居場所」は1年間かけて子どもたちと計画からリノベーションまで行い、昨年の11月からオープンしました。
週に3・4日ほどの開所日として運営しています。
居場所で多世代のコミュニティを創造することによって、子どもたちには社会性の向上、親子世代には地域ネットワークの増加、高齢者の方々には生きがいが得られることを目標にしています。