MENU

リヤカー隊紀行1

皆さん、こんにちは!
リヤカー隊チームのしばちゃん&たけちゃんです😊

いきなりですが…

「飯盛義徳研究会・白岡市元気プロジェクト」において、
僕と柴田くんが白岡住民の方々と手掛ける「リヤカー隊」が始動しようとしています!

なんのこっちゃって感じですよね笑

ということで、“リヤカー隊紀行”では
リヤカー隊の日々の目的や活動について楽しくお伝えさせていただきます!

まずは!
僕らが活動している白岡市と
白岡元気プロジェクトについて簡単に説明させていただきます。

白岡市は「住み良さランキング」で埼玉県、関東地域でも上位に入る地域です。
そのため人口も増加傾向です。
豊かな自然に囲まれ、落ち着いた雰囲気があります。
梨の産地でもあり、白岡の梨は甘く、水々しくもありめちゃめちゃ美味しいです!
ぜひ1度食べてみてください!
シラオ仮面というポテンシャルの高いキャラとシラオカ麺もオススメです!笑

さて、そんな充実した白岡市で、
「なぜまちづくりプロジェクトが走ってるの?」
と感じられる方もいらっしゃるかと思います。
(もちろん、まちづくりは地域をより楽しくする取り組みであり、人口が増加している、していない等は関係ないのですが。)

ただ、白岡市内でも地域を分けて考えると、人口減少が起きている地域があります。
また、農家さんの減少、買い物難民などの問題も発生しています。

僕たち白岡市元気プロジェクトの目的は上記のような課題を持つ「大山(おおやま)地区」・「菁莪(せいが)地区」を盛り上げよう!というものです!

そんな白岡市元気プロジェクトですが、3つのプロジェクトが同時並行で進んでいます。
その中で相棒(上のしばちゃんのことです笑)と僕の2人はリヤカーを引っ張って白岡を盛り上げようと考えています!!

「…リヤカー引っ張ってまちづくり??」と思った方は正常な反応です笑

ですか、もうすでに文章が長いので、次回以降にリヤカー隊についての詳細を書いていこうと思います!!
(前置き長くてごめなさい…😅)

「よくわからんが、面白そうじゃーん」と思ってくださった方は
次回以降も読んでくださると嬉しいです😊

ではまた次回!!!